« [改正貸金業法]期待半分、懸念も半分 | トップページ | 「敷金の約9割が返還されず」消費者支援組織が業界に申し入れ »

2010年6月22日 (火)

静岡県司法書士会「改正貸金業法対応電話相談」

 昨日は、標記電話相談の当番であります。

 貸金業法の完全施行に伴う総量規制により、消費者金融の利用者の多くから相談が見込まれる・・・と予想し、相談員を強化して臨んでいます。

 しかしながら、現時点においては、当会及び静岡県青年司法書士協議会の熱心な広報活動にもかかわらず、総量規制に絡んだ相談件数は極めて少数となっています。

 これはどのように解釈するべきなのでしょうか・・・・

|

« [改正貸金業法]期待半分、懸念も半分 | トップページ | 「敷金の約9割が返還されず」消費者支援組織が業界に申し入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/48685489

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会「改正貸金業法対応電話相談」:

« [改正貸金業法]期待半分、懸念も半分 | トップページ | 「敷金の約9割が返還されず」消費者支援組織が業界に申し入れ »