« 貸金業規制強化 注意呼びかけ | トップページ | 日司連 改正貸金業法完全施行に関して(会長談話) »

2010年6月18日 (金)

静岡青司協「不正広告撲滅活動」開始!

 さて、今日は、貸金業法完全施行日であります。いよいよです。

 これに併せて、静岡青司協では、全員、朝5時50分に、静岡県司法書士会に集合!

 ヤミ金融被害を未然に防止するための標記活動を大々的に展開しました。マスコミの皆様も数社来ていただきましたので、広報もしていただけると思います。

 オレンジのジャージを来て、デジカメを持って、30名くらいの会員で、市街を散策です。

 お疲れ様でした。良い運動にもなりましたね。

 趣旨は次のとおり・・・

 さて、平成18年12月13日に成立した改正貸金業法は、本年6月18日、年収等の3分の1を超える貸し付けを原則的に禁止するいわゆる“総量規制”を主な柱とする最終段階の施行日を迎えます。
 総量規制の導入により、次のような事態が危惧されております。

① 主に「既に自転車操業状態にある方」あるいは「専業主夫(主婦)の方」が新規融資を受けられず、返済資金に窮する
② 返済資金に窮した方が、ヤミ金融(違法貸金業者)を利用する

 当協議会では、返済資金に窮した方々が、ヤミ金融等を利用することなく確実に法的解決を図れるよう、別添資料のとおり相談活動を強化するとともに、関係機関とも連携し改正法の周知徹底に邁進しております。
 しかしながら、その一方で、市中にはヤミ金融等の広告が溢れ、返済に窮した方々を食い物にしようと待ち構えているのです。これら広告は、市民のヤミ金融等が違法、害悪であるという意識、及びヤミ金融等に対する警戒心を低下させます。結果、多くの市民が犯罪に巻き込まれることになります。
 当協議会では、ヤミ金融等の被害に遭われた市民の相談に応じ、法的サービスを提供するのはもちろんのこと、被害を未然に防ぐことの必要性を感じております。
そこで、改正貸金業法完全施行日である平成22年6月18日早朝に、ヤミ金融を撲滅するべく、これら違法金融業者の広告掲示場所を特定する「ヤミ金融撲滅マップ」を作成し、行政機関・警察署等に報告・撤去・改善を求める所存です。

|

« 貸金業規制強化 注意呼びかけ | トップページ | 日司連 改正貸金業法完全施行に関して(会長談話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/48659134

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡青司協「不正広告撲滅活動」開始!:

« 貸金業規制強化 注意呼びかけ | トップページ | 日司連 改正貸金業法完全施行に関して(会長談話) »