« 橋下「貸金特区」構想に日弁連が反対声明 | トップページ | 日弁連、面談や報酬明示を義務化 債務整理で規制強化案 »

2010年7月16日 (金)

平成22年7月度法律扶助審査会

 暑い・・・・暑い・・・

 昨日は、標記審査会。

 相変わらず、審査の対象は、多重債務事件がほとんどであり、自己破産・任意整理・個人再生などの新規事件に加え、終結事件、中間報酬決定についても同様であります。

 特徴的なことは、過払い金で立替金の残額を償還できてしまう事案が増えていることでしょうね。

|

« 橋下「貸金特区」構想に日弁連が反対声明 | トップページ | 日弁連、面談や報酬明示を義務化 債務整理で規制強化案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/48882412

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年7月度法律扶助審査会:

« 橋下「貸金特区」構想に日弁連が反対声明 | トップページ | 日弁連、面談や報酬明示を義務化 債務整理で規制強化案 »