« 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~のご案内(再掲) | トップページ | 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~② »

2010年7月25日 (日)

利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~

 昨日は、標記シンポジウムの本番でありました。

 茆原代表の挨拶に続いて、地元福井まんさくの会の被害事例報告、福井県消費生活センターの活動報告がなされました。福井県においても、被害者の会、行政と弁護士・司法書士の専門家との連携は確立されているようです。

 改正貸金業法の完全施行後の残された問題についての検証を、茆原洋子弁護士にご講義いただきました。複数の問題点が提示されましたが、利息制限法金利引下実現全国会議として強く主張しているのは、保証人保護の視点の欠如であります。具体的には、保証人被害を少なくするために、保証人については年収5分の1ルールを導入すべき・・・という意見です。この点は、強く主張し続けなければならないでしょう。

 続いては、税理士の柴田昌彦先生による「適正金利・上限利率はどうあるべきか」であります。税理士という職業柄、多くの中小企業の内情を知り、それらを踏まえての見解でありますので、とても説得力のある説明であります。先生の結論は、2,3%から6,7%が現在の金利水準・・・というものであります。

 続く・・・

|

« 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~のご案内(再掲) | トップページ | 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/48961074

この記事へのトラックバック一覧です: 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~:

« 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~のご案内(再掲) | トップページ | 利息制限法金利引下実現全国会議 福井シンポジウム~「借金苦は高金利規制で取除こう!~改正貸金業法の施行後の課題についての検証~② »