« 「貸金特区」構想 撤回求め声明文 被害者支援団体 | トップページ | 大阪司法書士会「小規模金融特区構想に反対する会長声明」 »

2010年7月 8日 (木)

日司連第8回多重債務問題対策部及び消費者庁対応委員会

 昨日は、久しぶり?に四谷とんぼ返り。標記会議であります。

 個人民事再生の研修DVDは、いよいよ収録・・・の段階に進みます。

 一方、個人破産研修DVDの原稿も着々と出来つつあります。

 問題は予算かな・・・・(汗

 さて、日司連では、昨今の不祥事への対応として、細田会長をトップとする「債務整理事件対策本部」を設置されたとのこと。①各単位会での苦情相談窓口の充実、②各単位会から寄せられた苦情の分析、③債務整理処理に関する指針の徹底、④債務整理事件に係る倫理・執務研修の4点が中心となるようです。取り急ぎご報告まで。

|

« 「貸金特区」構想 撤回求め声明文 被害者支援団体 | トップページ | 大阪司法書士会「小規模金融特区構想に反対する会長声明」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/48817891

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連第8回多重債務問題対策部及び消費者庁対応委員会:

« 「貸金特区」構想 撤回求め声明文 被害者支援団体 | トップページ | 大阪司法書士会「小規模金融特区構想に反対する会長声明」 »