« 静岡県司法書士会平成22年度「次期司法書士法改正」に関する会員研修会 | トップページ | 静岡県司法書士会平成22年度第2回理事会 »

2010年9月21日 (火)

静岡県司法書士会平成22年度第1回臨時総会

 研修会に引き続き、標記臨時総会であります。

 議案は「債務整理事件の処理に関する規則制定承認の件」のみであります。

 このブログでも何度か紹介させていただいているとおり、役員間で相当の時間をかけて議論させている問題であります。

 制定の目的は、もちろん、債務整理事件に係る業務の適正化であり、概ね次のようなことが規則化されるに至りました。

1.有利な結果を保証する内容の広告禁止

2.偏った事件受任の禁止

3.受任時等の直接面談義務

4.報酬・委任の範囲の説明義務

5.本人訴訟支援についての説明義務

6.金銭の管理についての方法

7.費用精算についての報告義務及び書類の返還について

 会員の皆様のご理解をお願いいたします。

|

« 静岡県司法書士会平成22年度「次期司法書士法改正」に関する会員研修会 | トップページ | 静岡県司法書士会平成22年度第2回理事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/49504355

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県司法書士会平成22年度第1回臨時総会:

« 静岡県司法書士会平成22年度「次期司法書士法改正」に関する会員研修会 | トップページ | 静岡県司法書士会平成22年度第2回理事会 »