« 第14回利息制限法金利引下実現全国会議大阪シンポジウム「「借金システムの問題を抉る!~銀行とサラ金を問う!」 | トップページ | 武富士の責任を追及する全国会議のブログをチェック!! »

2011年2月21日 (月)

登山家 栗城史多さんのお話を聴いて・・・

 登山家、栗城さんのお話は、大変素晴らしいものでありました。ありがとうございました。

 芝事務局長の熱烈なラヴ・コールに応じていただき、ご多忙のところご講演をしていただいたわけですが、期待通りと言いましょうか、期待以上に「力」をいただけたお話であったと思います。
 芝事務局長が、講演終了後、「自分を売り込む力」を感じてほしかった・・・と目をキラキラ輝かせて語ってくれたのが印象的でした。
 
 一方、栗城さんのお話の中で私が感じたのは、「コトを起こすにはシンプルな動機がいい。しかし、それを継続するには、以後、さまざまな気持ちをモチベーションに昇華させる必要があるのでは・・・」ということであります。

 栗城さんは、ご自身を振り返り、ニートだった自分が登山に興味を持ったのは、当時交際されていた女性の存在であった・・・話されていました。とてもシンプルで、動機づけとしてはこれ以上はないかもしれません。ただ、思うに、それだけで、ここまでの活動は成し得なかったのではないでしょうか・・・

 その点については、お話の中で、ストレートに聴くことは出来ませんでしたが、自らの名刺に克服した山をチェックしていくようにされたり、自身を鼓舞するためのノウハウをいくつもお持ちなのだろうなあ・・・と感じました。

 そして、さまざまな紛争の解決にあたる私たちも、そのようなノウハウを身につける必要性を強く感じた次第です。

|

« 第14回利息制限法金利引下実現全国会議大阪シンポジウム「「借金システムの問題を抉る!~銀行とサラ金を問う!」 | トップページ | 武富士の責任を追及する全国会議のブログをチェック!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/50932148

この記事へのトラックバック一覧です: 登山家 栗城史多さんのお話を聴いて・・・:

« 第14回利息制限法金利引下実現全国会議大阪シンポジウム「「借金システムの問題を抉る!~銀行とサラ金を問う!」 | トップページ | 武富士の責任を追及する全国会議のブログをチェック!! »