« 若者の生活トラブル多発 一人暮らし狙う巧妙手口 | トップページ | 法再改正へ超党派勉強会 「過払い抑制」「少額短期特例」など »

2011年3月11日 (金)

消費者シンポジウム~くらしやすい社会の実現をめざして!!「集団的消費者被害救済制度」を実現させましょう!

 昨日は、全国消費者団体連絡会などが主催する標記シンポに参加してまいりました。四谷とんぼ返りです。

 この制度を一言でいえば、「被害回復」を可能たらしめる制度ということになりましょう。

 つまり、既存の消費者団体訴訟制度では、差し止めまでしか認められない、現行法の改善・・・ということになります。

 拙文ですが、ご参考・・・

 http://homepage2.nifty.com/yoshinori-ozawa/zennseisi/zennseisi88.html

 現在、消費者庁で行われている議論の経過の詳細は・・

 http://www.caa.go.jp/planning/index.html

 全国の既存の適格消費者団体には、いずれも司法書士も理事等として参画されています。少額の消費者被害相談に日々応じている全国の司法書士の皆さま!注目していてくださいますよう・・・・

|

« 若者の生活トラブル多発 一人暮らし狙う巧妙手口 | トップページ | 法再改正へ超党派勉強会 「過払い抑制」「少額短期特例」など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/51082470

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者シンポジウム~くらしやすい社会の実現をめざして!!「集団的消費者被害救済制度」を実現させましょう!:

« 若者の生活トラブル多発 一人暮らし狙う巧妙手口 | トップページ | 法再改正へ超党派勉強会 「過払い抑制」「少額短期特例」など »