« 武富士への過払利息返還請求は90万人に達する可能性も、スポンサー候補の絞り込みは遅れる | トップページ | 家賃更新料の無効訴訟、最高裁で6月に弁論 »

2011年3月 6日 (日)

第14回利息制限法金利引下実現全国会議大阪シンポジウム「「借金システムの問題を抉る!~銀行とサラ金を問う!」

 昨日は、標記シンポジウムにて、大阪とんぼ返り。

 手前味噌ではありますが、当会議のシンポジウムの内容の充実度は、極めて高水準であると思います。これまでも。

 そして、今回は、銀行被害回復の実務の最前線で活躍されている、椎名弁護士の基調講演をメインに、これまで以上に充実した内容になりました。椎名先生、お忙しいところ本当にありがとうございました。

 当会議の目的である、利息制限法の上限金利引下の実現は、これまでのクレサラ運動と異なり、銀行の貸付をも完全に射程に入れることとなります。

 ながーい運動になりますよね・・・(汗

|

« 武富士への過払利息返還請求は90万人に達する可能性も、スポンサー候補の絞り込みは遅れる | トップページ | 家賃更新料の無効訴訟、最高裁で6月に弁論 »

コメント

  ご盛会おめでとうございました。お書きのとおり極めて高水準の充実度でした。
椎名麻紗枝先生と洋子先生が素敵すぎて、私は眼がハートになりました♪
 名司会者のユーモアとテンポの良い語り口に、
小澤先生が、子犬のブルドックみたいな愛らしお顔でコロコロ笑っておられるのも目撃いたしましたよ^_^

投稿: 消費生活相談員 | 2011年3月 6日 (日) 08時42分

いつもありがとうございます。ご満足いただけたようで嬉しいです!ブルドッグですか(汗・・・フレブルがいいなあ(笑

投稿: 小澤吉徳 | 2011年3月 7日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/51038032

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回利息制限法金利引下実現全国会議大阪シンポジウム「「借金システムの問題を抉る!~銀行とサラ金を問う!」:

« 武富士への過払利息返還請求は90万人に達する可能性も、スポンサー候補の絞り込みは遅れる | トップページ | 家賃更新料の無効訴訟、最高裁で6月に弁論 »