« 家賃遅れ理由 アパート追い出し不当 相模原の男性 管理会社と所有者を提訴 | トップページ | 例外借り入れの手続き緩和 被災者対象、領収書不要に »

2011年5月 2日 (月)

事例で学ぶ!消費者被害救済の法律と実践Q&A(実践成年後見)⑲

 実践成年後見NO.37が発刊されています。私が監修している標記連載(実際は、執筆をお願いしているだけですが・・・)も19回目となりました。

 http://www.minjiho.com/periodical.php

 企画の趣旨等は下記をご確認ください。

 http://yoshinori.cocolog-nifty.com/zakkan/2006/11/post_882b.html

 今回は、福岡県会会員、福田哲也司法書士による「保険と保険法~高度障害の判断について対応改善を求める!~」です。ご一読いただければ幸いです。

|

« 家賃遅れ理由 アパート追い出し不当 相模原の男性 管理会社と所有者を提訴 | トップページ | 例外借り入れの手続き緩和 被災者対象、領収書不要に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/51555150

この記事へのトラックバック一覧です: 事例で学ぶ!消費者被害救済の法律と実践Q&A(実践成年後見)⑲:

« 家賃遅れ理由 アパート追い出し不当 相模原の男性 管理会社と所有者を提訴 | トップページ | 例外借り入れの手続き緩和 被災者対象、領収書不要に »