« 国民生活センターと消費者庁 一元化 根強い疑問の声 | トップページ | 福島第1原発:大熊町唯一の司法書士 相談員で避難先回る »

2011年6月 3日 (金)

2011年度第2回「クレ・サラ被害をなくす県民会議」

 昨日は、標記会議に静岡県司法書士会を代表して参加してまいりました。

 静岡県労福協、連合静岡、静岡県弁護士会、静岡県司法書士会、静岡県労働金庫、全労済静岡県本部、静岡県生協連で構成されている会議体であります。

 今回のメインの議題は、先般民事再生を申し立てた丸和商事株式会社(ニコニコクレジット)への対応であります。

|

« 国民生活センターと消費者庁 一元化 根強い疑問の声 | トップページ | 福島第1原発:大熊町唯一の司法書士 相談員で避難先回る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/51832807

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年度第2回「クレ・サラ被害をなくす県民会議」:

« 国民生活センターと消費者庁 一元化 根強い疑問の声 | トップページ | 福島第1原発:大熊町唯一の司法書士 相談員で避難先回る »