« 二重債務 新機構で救済 | トップページ | 「二重ローン」対策の政府素案判明=個人向け債務の私的整理で詳細 »

2011年7月 7日 (木)

武富士の創業家に2億円賠償求める 県内元顧客68人も9地裁目の提訴

 ご参考。

 http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110707/CK2011070702000147.html

|

« 二重債務 新機構で救済 | トップページ | 「二重ローン」対策の政府素案判明=個人向け債務の私的整理で詳細 »

コメント

武富士の長男へ2000億円が国から返還されたのは創業者(故人)の資産であり、多くの債権者に対する不履行の過払い金に返還されるのが筋であり、民事訴訟を全国で起こし徹底的に責任を追求するべきだと考える。資産と負債は表裏一体であることは常識だ。創業者の責任が重大であり、創業者一族の隠し資産調査や関連子会社もゼロベースで見直し資産売却するなどの措置をとり過払い金を捻出するべきです。

投稿: | 2011年7月 9日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/52144801

この記事へのトラックバック一覧です: 武富士の創業家に2億円賠償求める 県内元顧客68人も9地裁目の提訴:

« 二重債務 新機構で救済 | トップページ | 「二重ローン」対策の政府素案判明=個人向け債務の私的整理で詳細 »