« タクシー運転手専門のヤミ金業者摘発 「貸し倒れ少ない」法定利息の77倍も | トップページ | セーフティネット確立へ民間賃貸空き家で登録制度、改修費補助も 国交省が予算要求 »

2011年10月17日 (月)

気仙沼にて・・・

 被災から半年以上経った気仙沼は、様々なものが「混在」しているように思えた。

 3・11以来放置されているであろう倒壊した建物の隣に、建替中の建物や、既に建て替えられたであろう建物が存在していた。

 また、港には、一部が陥没した道路がそのままの状態で残されていたし、遺体の有無のチェックを終えた「完了OK」と大きくマジックで書かれた、ひしゃげた無数の自動車が至るところに積み上げられていた。そのような風景の中で、営業を行う会社の建物も存在していた。

「お魚いちば」には、水揚げされた秋刀魚や様々な魚が売られており、多数の観光客で賑わっていた。その後、港から少し車を走らせたラーメン店で昼食をとったが、そこも、多くの地元の方で混み合っていた。

 昼食後は、3つの仮設住宅を回った。いずれも避難所である学校に隣接していた。そこは、ネットやフェンスで仕切られており、閉塞した雰囲気を醸し出していたが、一方で、無邪気に遊ぶ子供たちに会えたし、既に日常となっているであろう、仮設住宅における生活に穏やかさを感じた。これは誤りなのだろうか?

 たまたま、当日の気候が温暖だったから、そう感じたのかもしれない。そう、当日の気候は、まさに小春日和だった・・・

 3つ目の仮設住宅を後にした道中、瓦礫などがまだ十分に片付いていない場所で、バーベキューに興じる地元の人たちを見ながら、穏やかな海岸線を走った。本当にこの海があの被害をもたらしたのだろうか・・・と思いながら・・・

|

« タクシー運転手専門のヤミ金業者摘発 「貸し倒れ少ない」法定利息の77倍も | トップページ | セーフティネット確立へ民間賃貸空き家で登録制度、改修費補助も 国交省が予算要求 »

コメント

吉徳先生

 気仙沼相談、ご苦労さまでした。
 本会の担当理事として、お礼申し上げます。

 こうした事業に若手ばかりではなく大御所にもご参加いただける点が静岡県会の素晴らしさだ、と芝さんがブログに書いてましたが、まったく同感です。

 誠にありがとうございました。

投稿: 三岡 陽 | 2011年10月17日 (月) 17時25分

 いえいえどういたしまして。ん?私が大御所ってことですか???若手とは言いませんけど・・・(^^ゞ

投稿: 小澤吉徳 | 2011年10月17日 (月) 17時48分

返事がおくれてすいません。
駿府マラソンは無事完走しました。
来月は掛川でフルマラソンに挑戦です。
バンドの練習はこれからしっかりと参加しますのでよろしくお願いします。
また、楽しくライブやりましょう。

投稿: 藤田照康 | 2012年3月 8日 (木) 22時32分

藤田さん。了解です。こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: 小澤 | 2012年3月 9日 (金) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/53012396

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼にて・・・:

« タクシー運転手専門のヤミ金業者摘発 「貸し倒れ少ない」法定利息の77倍も | トップページ | セーフティネット確立へ民間賃貸空き家で登録制度、改修費補助も 国交省が予算要求 »