« 日司連主催の消費者問題対応セミナー東日本大震災〜被災者の生活再建に向けて〜 | トップページ | ソフトヤミ金ご用心、取り立ては優しくても… »

2011年11月 6日 (日)

日司連主催の消費者問題対応セミナー東日本大震災〜被災者の生活再建に向けて〜2

 引き続き、被災地司法書士3名による、被災地からの現状報告であります。

 福島県会の増子律夫会員、岩手県会の野里壽史会員、宮城県会の品川真範会員であります。いずれも、まさに現場からの現状ということで、様々なことを考えさせられます。

 最後は、新里先生、消費生活相談員の亀岡のり子さん、菅波佳子会員(福島県)、新田直樹会員(福島県)をパネラー、水谷英二会員をコーディネーターとするパネルです。

 特に、実際に被災されたにもかかわらず、被災された市民のさまざまな相談相談を受け続ける菅波さんの姿勢には、頭が下がる・・・としかいいようがありません。全国は広い!司法書士の中には、こんな素晴らしい人もいるんだ・・・と思うと、じわじわと力が湧き出てきます。

 一人でも多くの若手司法書士に、菅波さんの話を聴いてほしい・・・

 

|

« 日司連主催の消費者問題対応セミナー東日本大震災〜被災者の生活再建に向けて〜 | トップページ | ソフトヤミ金ご用心、取り立ては優しくても… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/53168526

この記事へのトラックバック一覧です: 日司連主催の消費者問題対応セミナー東日本大震災〜被災者の生活再建に向けて〜2:

« 日司連主催の消費者問題対応セミナー東日本大震災〜被災者の生活再建に向けて〜 | トップページ | ソフトヤミ金ご用心、取り立ては優しくても… »