« 静岡市役所における多重債務相談 | トップページ | 【毎日新聞】オピニオン - 2012.4.10社説:雇用のかたち 正社員も多様で自由に »

2012年4月12日 (木)

法律家制度研究会第一回研究会

 昨日も、四谷とんぼ返り。

 標記勉強会であります。

 今回の発表は、斎木賢二司法書士による「日本司法書士史戦前編概説」であります。

 とても、勉強になりますし、想像力をかきたてられます・・・・

 温故知新・・・・まさにこの言葉のとおりかと。

|

« 静岡市役所における多重債務相談 | トップページ | 【毎日新聞】オピニオン - 2012.4.10社説:雇用のかたち 正社員も多様で自由に »

コメント

戦前編には、昔の通達などがいっぱいありますが、読むのが大変です。まるで、ターヘルアナトミアです。

投稿: yohichi | 2012年4月12日 (木) 17時01分

お疲れ様です。日本語であるだけマシですかね?(^^ゞ

投稿: 小澤 | 2012年4月12日 (木) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/54447982

この記事へのトラックバック一覧です: 法律家制度研究会第一回研究会:

« 静岡市役所における多重債務相談 | トップページ | 【毎日新聞】オピニオン - 2012.4.10社説:雇用のかたち 正社員も多様で自由に »