« 「債務者が消滅時効の完成後に債務の一部を弁済しても、債務者において時効を援用しないと債権者が信頼するに足りる状況が生じたとはいえず、債務者の時効援用権は喪失しないとした事例」 | トップページ | 平成25年6月度法律扶助審査会 »

2013年6月27日 (木)

平成25年6月度法律家制度研究会

 昨日は、扶助審査を終え、一仕事してから四谷へ。

 標記勉強会に久しぶりに参加です。

 韓国の法務士制度についてのレクも受けました。

 こちらも勉強の必要性を感じました。

|

« 「債務者が消滅時効の完成後に債務の一部を弁済しても、債務者において時効を援用しないと債権者が信頼するに足りる状況が生じたとはいえず、債務者の時効援用権は喪失しないとした事例」 | トップページ | 平成25年6月度法律扶助審査会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/57677350

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年6月度法律家制度研究会:

« 「債務者が消滅時効の完成後に債務の一部を弁済しても、債務者において時効を援用しないと債権者が信頼するに足りる状況が生じたとはいえず、債務者の時効援用権は喪失しないとした事例」 | トップページ | 平成25年6月度法律扶助審査会 »