« 中小の再起業しやすく 私的整理時、私財一部残す 政府が新指針、経営者の没収懸念を払拭 | トップページ | 福岡県司法書士会「「特定秘密の保護に関する法律案」に反対する声明 」 »

2013年12月 3日 (火)

平成25年12月度静岡県司法書士会当番司法書士

 昨日は、標記当番。

 相変わらず、多様な相談が多数寄せられています。

 時効にかかった債権の回収、請負工事についてのトラブル、貸金にまつわる紛争、相続紛争、成年後見、インターネット取引トラブル、建物の賃貸借トラブル、土地の地代についての紛争などなど・・

|

« 中小の再起業しやすく 私的整理時、私財一部残す 政府が新指針、経営者の没収懸念を払拭 | トップページ | 福岡県司法書士会「「特定秘密の保護に関する法律案」に反対する声明 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106839/58684375

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年12月度静岡県司法書士会当番司法書士:

« 中小の再起業しやすく 私的整理時、私財一部残す 政府が新指針、経営者の没収懸念を払拭 | トップページ | 福岡県司法書士会「「特定秘密の保護に関する法律案」に反対する声明 」 »