2009年12月25日 (金)

「ひまわり」永眠

 このたび、当事務所の初代看板犬の「ひまわり」が永眠いたしました。

091225_12590001  脳腫瘍を患っていましたが、最後は安らかに眠るように亡くなりました。

 5歳という短い命でした。

 どうか、みなさんの記憶の中で、いつもの元気なひまがいつづけてもらえますように。

 奇しくも、私のバンドのCD発売日と同日。

20071212142254  そして、そのCDには、デザイナーの高瀬康一氏の取り計らいにより、レーベルデザインに「ひまわり」を使用していただいています。

 詳細は・・・

 http://bossw.web.fc2.com/

Photo  「ひまわり」は、本当に面白い奴で、「ひま!」と呼んでも全く無視、そのくせ、寝るときには、寄り添ってくるという気ままな寂しがり屋でした。

 我が家のラッキー・ドッグでありましたので、本当に残念ですが、CDのレーベルとして生き続けることが出来たのは、本当にありがたいことだと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

わんこ自慢

 我が家の犬が掲載されました。

 http://www.sanspo.com/wanspo/wanko/07_172.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

ドッグラン再訪

 黄金週間。いろいろとたまった原稿依頼を、ひたすら書籍やCDが乱雑に置かれた、狭く煙草の臭いで充満した自分の部屋で缶詰になり・・・・・という生活をするのは不健康の極みであります。たまには、犬を連れて、屋外に繰り出そうではありませんか。

Img_0717  というわけで、以前にも言った朝霧のドッグランにドライブしてまいりました。我が家のペット、フレブルの「ひまわり」の事情で、完全に放つことはできませんでしたが、多種多様な犬に囲まれ、とても刺激的な体験ができたのではないかと思います。

 何と今回は、お仲間のフレブルがうじゃうじゃいまして、びっくり。後から入った「ひまわり」は、ずいぶんいじめられました(笑)。

Img_0712  それにしても、相変わらずのはしゃぎっぷり。いつになったら落ち着いてくれるのか、少々心配です。帰りの車の中でも、まったく落ち着いてくれません。ったく・・・・と思っていると、突然、おっさんみたいな鼾で熟睡・・・・ホント気ままな良い生活をしている・・・・(笑)うらやましい限りであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

犬も泊まれるプチ・ホテル

 年末の、本当に少ない休日を利用して、小旅行に行ってきました。伊豆の近場です。びっくりしたのが、この辺りは、犬を一緒に連れてきている観光客(主に関東圏)がとても多く、それを対象としている、ホテル(なぜかプチ・ホテルというふうにされています)が多いという事実です。これまで犬を飼ったことがなかったので、気づいていなかっただけかもしれません。

IMG_0530  幸い、天気も良く(道路が凍結していたらホントにやばかったです)、近くのドッグ・ランにも行くことができました。ホテルの料理も美味しくて、なかなか良い旅行となりました。

 しかし、それにしても我が家のフレブル「ひまわり」のハシャギっぷりには、飼い主ながら呆れます。他人や他の犬に愛想を振り撒くのはいいのですが、とにかくしつこいので、結局最後には「元気だねえ」と半ば呆れられてしまうのです。おそらく「しつけがなっていませんね」という言葉が包含されているのだと思います(泣)。

IMG_0563  今回もドッグランでは、もう何度も恥ずかしい思いをしました。気に入った犬がいるとしつこいくらい追っかけまわすのです。ある飼い主さんからは「メスなのに、積極的やなあ」と皮肉られる始末(涙)。ホテルでの食事も、他の犬は、飼い主の横におとなしく座って待っているのに、「ひまわり」はこれが出来ません。興奮してダメなんです。結局、部屋で待たせるしかないと・・・・

 今年の最優先課題は、もしかしたら、「ひまわり」の躾かもしれません・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

ドッグラン

IMG_0357  たまには我が家のフレブル「ひまわり」ネタを。先日、行ってきました。富士宮のドッグラン。って、そもそもドッグランという存在自体知らなかったのですが、要は、犬を解放させてあげるスペースのこと。

 心配なのは、「ひまわり」のちょびさ加減。散歩に行く度に恥ずかしい思いをするというほどの『ちょび』なので、他の犬(及びその飼い主)に嫌われてしまうのではないかという点。

IMG_0360  もうひとつの心配点は、放したが最後、誰にでもついていってしまうのではないかということ。お客さんでも誰でも、とにかく人間好きな「ひまわり」ですので。

 でも、朝一番で出かけたことが幸いして、他には犬も少なく、皆さまのご迷惑にはならずにすみました。それに一応、飼い主のところに帰ってきたので、胸を撫で下ろしたというわけ。もちろん、飼い主というのは私ではなく妻ですけど。ね。どん兵さん。

IMG_0377  このドッグラン、気に入りました。早く行けば人も少なく、快適です。全国各地に点在するとのことなので、いろいろなところに行ってみたいと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

フレブルって・・・・

 私のプロフィールの写真のフレンチ・ブルドッグ、結構、私に似てるって言われます(笑)。って言うと、えーーーって思う方も多いかなあ(泣)。

20050722_1450_000  実は、飼うまでこの犬種の存在すら知りませんでした。そもそも犬を飼った経験もありませんし。フランスかぶれの妻が名前で選んだのかなあと思ってた・・・くらいです(笑)。

 手引き本をみますと、飼い易さはそれほど高くなくて、暑さに弱いとかもあって、ちょっと不安もあったようです。私がというより妻が(笑)。でも、飼ってみますと、それほど大変ではないかなあ・・・と。もちろん、私がというより・・・・ただ、「おなら」と「うんこ」は半端じゃなくくちゃいです(涙)。私以上です(笑)。いや、本当です。

20050723_1339_000

 あと、鼾が、おっさん並(笑)。うちの「ひまわり」はまだ女の子のはずなんですが、その鼾たるや・・・・(苦笑)。

 でも、ロックフェラーやイブサンローレン(でいいのかな?)などのお金持ちの愛犬だったと書いてありました。それも、妻がこの犬種を選択した理由ではないかと、密かに思っています(笑)。

 ここのところ、人気が急上昇しているのか、テレビなどでも見かけたりしていますが、良い所しか宣伝してませんので、要注意ですよ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

その名は「ひまわり」フレブルです。

20050515_0008_000  プロフィールの写真、犬が好きな方はお分かりでしょうが、フレンチブルドッグという犬種で、私が飼っている「ひまわり」と名づけられたメス犬です(正確には、私はお金を出しただけで、世話は妻が焼いております(笑))。決して私の素顔ではありませぬ。名前はもともとつけられており、選択の余地はありませんでした。本当は、オジー・オズボーンの飼っているブルドッグにちなんで「ローラ」にしたかったのですが・・・(笑)

 オジーの家族を撮った「オズボーンズ」が大好きでよく見ているのですが、その中でオジーが「うちには犬が多すぎやしないか?」と嘆くシーンが印象に残っています。オジーは、ブラック・サバスというハードロックバンド(もちろん大好きです)で成功し、今は豪邸に住んでおりますから、何匹飼おうが余裕なんですが・・・・・しかし、そのブルドッグの「ローラ」の糞の量の多いこと多いこと。オジー曰く「エイリアンみたいなクソ」だそうです(笑)。20050307_0925_000

 で、うちの「ひまわり」。糞の臭いはローラ並かもしれません。あと、誰が来ても誰に対してもすぐに興奮し、飼い主としてはとても恥ずかしい・・・そうです。散歩中にも交差点のど真ん中で、ひっくり返って、腰をふりふり踊ってしまうようです・・・・(苦笑)

 というわけで、「ひまわり」に代わって自己紹介しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)